男性の産後うつがあるって本当!?

男性の産後うつがあるって本当!?

mamanic

女性の「産後うつ」は聞いたことはありますが、男性の「産後うつ」はあまり聞いたことがありません。

 

しかし近年、産後うつに悩まされている男性が増えており、産後どう生活をしていけば良いのか悩まされ、苦しんでいる方が増えているのです。

男性と女性の産後うつはどう違うの?

 

女性の場合は、産後に伴う出血やダメージ、女性ホルモンの乱れや産後の環境が原因で産後うつが出てしまう事が考えられます。

 

「男性は、出産するわけではないので、産後うつになるはずがない!」と思いがちですが、男性の場合は、精神的ストレスが原因でうつ症状を引き起こしてしまうと考えられています。

 

その原因は、産後は男性が家事をこなさなければならず、普段家事をしたことがない人にとって極度のストレスになります。

 

mamanic

 

産後ママのために、一生懸命に頑張ろうとしても、何をすればよいのかわからず、「家事ってなに?」「自分がいても何もできない・・・」など、頑張ろうとする気持ちがあっても空回りしてしまう方も多いと思います。

 

かわいい赤ちゃんのお世話・・・と思っていても、すぐに泣かれ、どう接すればよいのかわからず、思っていた以上に大変で、思い描いていたイメージと大きく異なる場合も、極度のストレスを抱えてしまうのです。

 

普段家事をこなしたことがない人に、毎日の料理や掃除・洗濯などを任せるわけですから、男性にとって産後はとても大変な時期なのです。

 

女性が一番大変なイメージが強いのですが、男性も陰で全面サポートをしているわけなので、気持ちがおかしくなっても決して変な事ではないのです。

 

男性の産後うちの対処法は?

 

男性の産後うつ症状を対処する方法としては、ママの存在や周りの声になると思います。

 

「産後ママは動くな」とお姫様の様な扱いをしなければなりません。

 

しかし、それと同様に、支えてくれるパパにも「王子様の様な頼れる存在!」というような声をかけてあげることで、沈みがちな気持ちを安定させてくれるのです。

 

mamanic

「パパありがとう」

「助かるよ~」
「さすがパパ!」
「無理しないでね!」
「パパの料理おいしい!!」
「パパの洗濯のたたみ方上手!」

 

など、
頑張っているパパをたくさん褒めて褒めて褒めまくることです!

 

ママも、産後で何かと忙しく、体を動かせないことにイライラしてしまいますが、ママの言い方一つで場の空気を明るくさせることができます!

 

パパに何をしてほしいのかを明確にわかるように伝えて、夫婦間の仲やコミュニケーションが充実していると産後うつになりにくいです。

 

出産がゴールではなく、産後も引き続き生活が始まります。
大変な時期こそ、夫婦で協力して乗り越えていきましょうね!