産後うつが原因で離婚!?他人事ではないかもしれません!

産後うつが原因で離婚!?他人事ではないかもしれません!

産後うつで悩みを抱えている方は、今の現状を脱しようと何か行動を起こしているでしょうか?

 

mamanic

 

産後うつではあるものの、なかなか行動に移せないのが症状の一つで、悪いサイクルにハマってしまっているケースが多いのです。

 

先ずは、一番の理解者である夫に、自分は産後うつであることを話し、今の現状を理解してもらうことが大切です。

 

しかし、夫も男なのであまり関心がなく、そこまで深く考えてくれない場合もあります。
夫にはきちんと話したのに、丸で理解してくれていないと、産後うつが原因で離婚をしてしまうケースは、決して珍しくありません。

 

こんなのも産後うつの症状です

 

産後うつは人それぞれ症状や度合いが異なり、暴力を振るってしまう方もいます。
また、自分を傷つけてしまう方もいるので、このような症状が出る可能性もあることをきちんと伝えておかなければならないのです。

 

男性にとっては、「かわいい子供に暴力を振るうなんて、母親失格だ!」と考えがちです。
しかし、産後はホルモンバランスが非常に不安定で、自分の気持ちを上手くコントロールできなくなってしまう方もいます。

 

mamanic

本当はこんなことしたくないのに、気が付いたら手をあげていたというケースも多いです。

 

そして、「産後は妻の性格が荒くなった・・・」、「叫ぶようになった・・・」という場合は、産後うつを疑ってみましょう。

 

産後は何かと忙しく、自分自身が落ち着いて生活できていない場合が多いです。
育児は、「叫ばない親はいない」というほど大変なものですが、度が過ぎる場合はそのままにしないで産後うつを疑ってしましょう

 

早く自分が気づくことで、症状を改善させることができ、夫婦のトラブルもなく生活することができると思います。

 

産後うつは夫婦のコミュニケーションが大切です

 

mamanic

 

産後うつは、自覚症状がない場合もあるので難しいところですが、夫婦間のコミュニケーションをしっかり取ることで、自分の精神的なストレスや悩みを打ち明けられることができるのです。

 

産後うつは、決して他人事ではありません。
これから出産予定がある方は、産後うつの心配もしてみましょう。
そして、自分なりに症状が出た時の対処法などを考えておくと良いでしょう。

 

産後うつが原因で離婚・・・という結果にならないように、夫にも産後うつの病気や症状を理解してもらっていた方がよいですね!

 

産後ママの10~15%の方に発症すると言われていて、比較的数値は低いのですが、念には念を入れて対処法を見つけておきましょう。

 

トラブルなく生活できるように、自分のモチベーションをあげて過ごしていきましょうね!